川あそび開催報告

川あそび開催報告

6月8日(土)に児童47名を含む総勢約70名で、かっぱの会の今年度初めてのイベントとなる「川あそび」を開催しました。直前まで雨予報でしたが、みんなの願いが届き、当日は奇跡的に雨がやみ、曇り空にときどき晴れ間も現れる絶好の天気の中での開催となりました。

前日までの雨のため、あしもとはぬかるんでいましたが、参加者は皆さん川あそびの準備万端。足取りも軽く、二階堂川の源流を目指します。

源流近くでは、藤のつた2本とロープ1本を利用して毎年恒例のターザンごっこを実施。未就学の子もお父さんに支えてもらいながら、ターザンごっこを楽しみました。

源流から少し下ったせせらぎでは、水際や水中に棲む生きものを捕まえて観察しました。

観察できた生きものはエビ、カニ、カワニナ、アメンボ、ゲンゴロウ、ヤゴなど。自然の恩恵を身近に感じられる貴重な体験でした。

生きもの観察のコツをマスターしたK先生、ヌマエビを次々と捕獲、子どもの尊敬を集めていました!! やっぱり、川に来ても先生ですね!!

捕まえた生きものは観察が終わると元の場所にそっと戻しました。また来年!

担当ならびにお手伝いいただいたお父さんたち、お疲れさまでした。

写真提供:三澤さん、粒崎さん