かっぱの会について

かっぱの会の目的

かっぱの会は、鎌倉市立第二小学校の児童の父親と男性教師を中心とした集まりです。私たちが子どものころは、放課後に集まってドッジボールやドロケイやコマで遊びました。 しかし最近では、鎌倉市内の公園はどこもボール遊びはもちろんのこと、あれやこれやと「してはいけないこと」があり、子どもは自由に遊べません。

そこで、休みの日に男性教諭・父親・子どもが学校で自由に遊べる「二小へおいでよ」などの取組を中心に、地域と小学校を結ぶさまざまな活動を行っています。 かっぱの会では、子どもと一緒に私たちも遊び、互いを知るきっかけを作り、そのあとに飲み語らったりしながら仲間の輪を広げています。

かっぱの会に会則はありません。出来る時に出来る人が出来ることをする。私たちは権利や義務からではなく互いの信頼関係から地域の安全、安心に繋がる活動をしていきたいと考えています。

これまでの活動

ドッジボール、サッカー、キックベース、大縄とび、羽根つき、中国ゴマ、ベーゴマ、相撲、飯ごうすいさん、夜の学校探検、学校宿泊体験、焼き芋など、子どもも大人も楽しめるイベントをたくさん実施してきました。下記の写真は、その一部です。

運営体制・問い合わせ先

  • 会長:波多 周
  • 二小代表:芝 浩文
  • 二小副代表:澤田 修三
  • 二小副代表:王 峰
  • 二中代表:山田 篤伸
  • 二中副代表:秋元 健太郎

かっぱの会についての問い合わせは、下記のメールアドレスまでお願いします。

unei@kappanokai.jp